双子座(ふたご座)の性格【特徴・傾向】まとめ

双子座(ふたご座)の性格まとめ|特徴・傾向占術

双子座(ふたご座)の性格まとめ|特徴・傾向

双子座(ふたご座)の性格について本質的な特徴を紹介しています。

ここでは、星座占いや運勢についての書籍やWebメディアなどで述べられている内容を最大公約数的に集約して、双子座(ふたご座)の基本的な性格の特徴、思考や言動などの傾向をまとめて一覧にしました。

陽気で明るい気性の双子座

陽気で明るい気性の双子座

朗らかで楽しそうな雰囲気を醸し出してるので、人が集まってきやすい。

明るくて陽気な印象を周りから持たれていることが多い、ムードメーカー的存在。

相手が楽しんでいると自分も嬉しくなる性格なので、率先して面白くしていくタイプ。

何に関しても執着しない気性なのでサッパリしていて、人前では快活に振る舞うので人気がある。

基本的には明るく朗らかな気性だが、あっさりしてる部分が「ドライな人」と捉えられていることも。

好奇心旺盛でフットワークもすこぶる軽い双子座

好奇心旺盛でフットワークも軽い双子座

さまざまな物事に興味を持つ性格で、面白そうなことには躊躇せずアプローチしていくタイプ。

好奇心旺盛なので何にでも興味を示していくが、特に新しいもの好きな傾向がある。

退屈にしていることが嫌いで、何か面白いことがないかと情報収拾していることが多い。

興味が湧くと積極的に知ろうしたり関わっていこうとする気性で、フットワークも軽い。

次から次へと新しいことに興味が湧いて心のままに動き出すが、熱しやすく冷めやすい傾向がある。

社交的で人付き合いが多い双子座

社交的で人付き合いが多い双子座

話が面白く一緒にいて楽しいと思われるタイプなので、自然と人付き合いが多くなる。

人と会ったり話すことが苦ではなく楽しく感じるし、場の雰囲気を読み取り柔軟に合わせることが得意。

人と話をすることが好きで友達も多い方だが、交友関係は広く浅い傾向がある。

誰に対しても垣根を作らないので交友関係は広いが、自分の素の部分までは見せない気性。

明るくて話がうまく人当たりも良いので人脈が広い傾向があるが、どっぷり親しくなるのは苦手でアッサリした人付き合いを好む。

心を掴む巧みな話術を持った双子座

巧みな話術を持った双子座

人とのコミュニケーションの取り方が上手いので、一緒にいると楽しいと思われるタイプ。

会話上手で誰とでも気さくに付き合える性格なので、交友関係が広がりやすい。

巧みな話術で何かと器用なところがあるので、世渡り上手なタイプが多い。

コミュニケーション能力が高く臆せずに誰とでも話せるので、初対面の人でも割とスンナリと会話できる。

情報収集が得意で何かと話のネタには事欠かないことが、優れた話術に結びついている。

頭の回転が良くて反応も素早い双子座

頭の回転が良い双子座

頭の回転がとても速いので即座に空気を読めるし、相手がどんなタイプの人であろうとスンナリ合わせられる。

その場その場に応じての判断力が優れており、臨機応変にとっさの対応や発言ができる。

とっさの判断が優れているので、致命的となるミスを犯すことは少ない傾向がある。

頭が切れるタイプなので、危機的な状況に直面しても的確な判断ができる。

状況を把握する能力に長けており、相手が言いたいことを汲み取る能力も高い。

人を引き寄せる人気者の双子座

人気者の双子座

明るくて話し上手なことから、周りにはいつも人が集まってきやすい傾向がある。

トーク力で場を盛り上げることがうまいので、グループの中で人気者になりやすいタイプ。

話題が豊富でコミュニケーション能力も高いので、周囲の人から注目される存在になりやすい。

明るくて楽しそうな雰囲気を持っているので、人を引き寄せる魅力がある。

相手を楽しませるユーモアのセンスがあるのに加えて頭の回転も速いので、人気者になる素質を持ち合わせている。

何かと情報を集め知識を広めようとする双子座

情報を集め知識を広めようとする双子座

何かと情報を集めてくることに長けているので、話のネタは豊富に持っている。

好奇心旺盛なので常にアンテナを張り巡らせており、情報をチャッチするのが好きだし上手い。

たくさんの情報や知識を蓄えていて話題に事欠かない上に、それらを題材にして話すことも上手。

話術やコミュ力が優れているのは、いろいろな情報を得てそれらを人に話したり伝えることに喜びを感じるから。

情報収集が得意で話の引き出しもたくさんあるので、相手に合わせて使い分けられる。

要領が良くて器用な双子座

要領が良くて器用な双子座

思考や判断が優れている持って生まれた聡明さがあるので、臨機応変に対応することが得意。

如才がなく機転の利くタイプなので、周囲や組織からは頼られ重宝される存在。

自分の立ち位置や状況を把握するのが上手く、組織やグループの中で巧みに立ち回る世渡り上手。

物事をうまい具合にソツなくこなす器用さがあるが、継続性がない気性ので器用貧乏になりがち。

何に関しても最初から器用にこなせたりするのが仇となり、努力を怠りせっかくの才能を埋もらせる場合がある。

思考の切り替えが早い双子座

思考の切り替えが早い双子座

次から次へと新しいことに興味を持つタイプなので、思考も行動も切り替えが早い。

物事に執着しない性格なので、善し悪しはともかく気持ちの切り替えが早い。

思考の切り替えが早いので、嫌なことや辛いことがあっても長く引きずらない。

うまくいかない時でも柔軟に気持ちを切り替えられ、済んだことは終わったものとして次へと進んで行ける。

気持ちの切り替えの早さが、熱しやすく冷めやすいところや気まぐれな性格に影響を及ぼしている面がある。

サービス精神旺盛でお調子者な面がある双子座

サービス精神旺盛でお調子者な面がある双子座

表現力が豊かでユーモアも持ち合わせており、相手を楽しませるサービス精神が旺盛な性格。

主体となって話題を提供し場を盛り上げるのが得意で、相手に合わせて器用に楽しませることができる。

しゃべりだしたらなかなか止まらない性分だが、コミュ力が高いので相手とのキャッチボールも巧みに織り交ぜる。

おしゃべり好きで場を盛り上げるのが上手いが、ついつい調子に乗り過ぎてしまう場合もある。

ノリも良く楽しいタイプなので好かれやすい反面、「軽薄な人」と見られてしまうことがある。

関心や興味の移り変わりが激しく飽きっぽい双子座

飽きっぽい双子座

何にでも興味を持って飛びつくが、いかんせん飽きてしまうのも早い傾向がある。

好奇心旺盛なだけに知識や話題が広がりやすいが、飽きっぽいので興味の対象が次から次へと移りがち。

物事に対して執着しないので思考や行動の切り替えが早いが、逆に言えば移り気で気が多い性格ということ。

一つのことに固執したり、同じことの繰り返しが苦手というか嫌いな性分。

新しい物事に興味が湧きやすく行動に移すが、自分の中で気が満たされたら深掘りはせず次の興味の対象へと関心が変わる。

相反する二面性の持ち主である双子座

二面性の持ち主である双子座

人付き合いが良くておしゃべり好きだが、なかなか本音の部分は見せないといった傾向がある。

明るくてノリがいい社交的な面がある一方で、ドライでシビアな側面を見せることもある。

人を楽しませる明朗なイメージがあるが、内面的には繊細な部分があり心を開いていない傾向がある。

誰とでもすぐ仲良くなれるけど、しがらみなどが苦手なので急に素っ気ない態度をとることもあるタイプ。

気が変わりやすい気分屋な部分が原因となり、二面性があるとか掴みどころがないと思われることも。

タイトルとURLをコピーしました