天秤座(てんびん座)の性格【特徴・傾向】まとめ

天秤座(てんびん座)の性格まとめ|特徴・傾向占術

天秤座(てんびん座)の性格まとめ|特徴・傾向

天秤座(てんびん座)の性格について本質的な特徴を紹介しています。

ここでは、星座占いや運勢についての書籍やWebメディアなどで述べられている内容を最大公約数的に集約して、天秤座(てんびん座)の基本的な性格の特徴、思考や言動などの傾向をまとめて一覧にしました。

協調性が高く調和を重んじる天秤座

協調性が高く調和を重んじる天秤座

人に共感しようとする姿勢を持っており、相手の立場を理解しようと努める。

適応力が優れていて、どんな環境にもスンナリと馴染むことができる。

常に人の話しを良く聞き、相手の立場に立って物事を考えられる。

話し相手に選ばれることも多く、相談などを持ちかけられれば親身になって対応する性格。

他者との関係において軋轢を生じさせたり、場の空気を壊すような言動はまずしない気性。

美意識が高く洗練された雰囲気の天秤座

美意識が高い天秤座

美的感覚が優れていて、ジャンルは問わず美しいものに触れることが大好き。

生活スタイルなどに関しても、洗練されたものを理想として好む傾向がある。

芸術的感覚に秀でている人が多く、音楽や美術などに対して関心が高く魅力を感じる。

美意識が高く、自分が納得するだけでなく他者から称賛されるとこの上く嬉しい。

自分が人からどのよう映っているのかを意識しながら立ち振る舞う傾向がある。

穏やかな性分で争いを好まない天秤座

穏やかで争いを好まない天秤座

言い争いなどを好まず、基本的に誰に対しても良い雰囲気で接することができる。

揉め事や争いごとが苦手なので、あらゆることに対して事なかれ主義な傾向が強い。

元々の性格が穏やかなためか、他人を押しのけてまで上に行こうとは思わない。

自分から率先して人の悪口を言ったりせず、他の者が言ってる悪口に乗っかって調子を合わせることも少ない。

感情的な揉め事は嫌いなので、極論的なことを言ったりすることはなく無難な受け答えをする。

正義感が強く常に公平を期する天秤座

正義感が強く常に公平を期する天秤座

どういう状況においても公平を期す気質なので、関わる人から信頼を得るタイプ。

バランスを欠いた考え方や偏屈な考えになることは少なく、物事を中立の立場で捉える。

誰に対しても分け隔てなく公平で、誰もが不満のないようにしたいと思う性格。

みんなの意見に耳を傾けながらも、いずれかの主張に偏ることがないので、まとめ役に向いている性分。

公平さを保とうとする面で優柔不断と思われがちだが、正義感が強いので一旦決断を下すとその意思は固い。

社交的で人との交流が多い天秤座

社交的で人との交流が多い天秤座

自分が興味や関心のない分野でも、声を掛けられたり誘われれば断ることは少ない。

相談されればアドバイスもするが、じっくり話を聞いてあげることが多い。

人と対立することが少ないこともあり、基本的に人に好かれるタイプで誰とでもうまくやっていける。

周囲に対して心配りのできる性格で、年上・年下などに関わらず面倒見が良い。

損得勘定に関わらず基本的に、相手が喜ぶことをしたり人の世話を焼くことが好きな性分。

人当たりが良く敵も少ない天秤座

人当たりが良く敵も少ない天秤座

常に穏やかで優しいといった感じで人当たりが良いので、目上の人からも下の者からも好かれる。

気さくで親しみやすい人柄なので、周囲からは好印象を持たれやすいタイプ。

心の中では嫌だなと感じていても、その場では決して顔に出さない性格。

人前で感情的になることは滅多になく、ポーカーフェイスを保つことができる。

交友関係が広くて人付き合いが多くなりがちな割に、敵が少ないタイプ。

物事を客観的な視点で捉えられる天秤座

物事を客観的な視点で捉えられる天秤座

独りよがりになることなく、一歩引きさがって客観的にみる思考を持っている。

特定の部分だけに目がいくといった近視眼的ではなく、全体を見渡した対処や対応ができる。

何に対しても慌てることが少なく落ち着いているので、大きなミスにつながることがない。

冷静沈着なタイプなので、心が揺れ動いて他のことが考えられないといった状態になることは稀。

基本的に落ち着いていて冷静なので、物事を俯瞰して捉えることができる。

バランス感覚に優れ如才ない天秤座

バランス感覚に優れ如才ない天秤座

全体のバランスを見てとるのが上手で力の入れどころと抜きどころも抜け目なく、世渡り上手な面がある。

周囲の状況を把握するのが得意で、自分の立ち回り方をよく心得ている。

一見のんびりしているように見られやすいが、よく気が回り如才ない心配りができる。

相手の状況を見抜いて心をつかむ能力が優れており、処世術に長けている。

たとえ苦手だったり嫌いな相手だったとしても、社交辞令はお手の物なので表面的には平然と対応できる。

楽がしたくて怠けがちな天秤座

楽がしたくて怠けがちな天秤座

よほど急を要する物事でない限り、ついつい何でも後回しにしがちになる傾向がある。

今やるべきことでも取り敢えず置いといてという、ぐうたらで自分に甘い面がある。

体裁の良さを気にするが、実のところ面倒くさがりで内面ではダラけたい気持ちがある。

面倒なことは苦手というか嫌いなので、何となく先延ばしにしてしまう性分。

心地よさや楽な方を優先させる意識が強く、どんどん不精になっていく性格。

プライドが高く見栄っ張りな天秤座

プライドが高く見栄っ張りな天秤座

いい格好をしたがる傾向があり、無理をしてでも見栄を張りたがるタイプ。

スマートな振る舞いをすることを意識しており、感情的なところを見せたくない。

相手からどう見られているかを意識しがちで、体裁よく見せたがる性分。

基本的に自分のカッコ悪い部分は見られたくない性分で、弱みを見せることにかなり抵抗がある。

哀れだったり惨めそうに見られるのがとても嫌で耐えられず、表面をよく見せようと飾り立てたり背伸びするといった見栄っ張りな面がある。

優柔不断で決断を遅らせがちな天秤座

優柔不断で決断を遅らせがちな天秤座

全体のバランスを考え過ぎるあまり、ハッキリとした選択ができなくなる。

自分以外の人達の立場や気持ちを考えすぎて自分の意見が言えなくなったり、自分がとるべき行動を決められなくなってしまうことも。

あらゆる意見に理解を示す中立な立場を取ることが、どっちつかずの優柔不断な人と捉えられている場合もしばしば。

自分の意思で何かを選んだり、全てを背負い込んで明確な決定を下すことは苦手。

出来る限り面倒なことは避けたいと思うが故に、他人に合わせ過ぎるタイプ。

八方美人に思われやすい天秤座

八方美人に思われやすい天秤座

誰に対しても愛想よく接する性格なので、八方美人に思われる傾向がある。

周囲とは当たり障りのない接し方をするので、心を許して深く関わるのはごく一部の人のみという傾向がある。

誰からも「嫌な人」という印象は持たれにくいが、一方で「本音が見えない人」と思われやすい性分。

誰からも「感じの良い人」というように見られたいと思う気持ちが、常日頃から心の片隅にある。

いわゆる「外面(そとづら)がいい」タイプで、あっちにもこっちにもいい顔をしてしまう。

タイトルとURLをコピーしました